大阪市城東区関目駅前の歯医者 タクデンタルクリニック 診療科目:一般歯科、歯科口腔外科、訪問歯科、ホワイトニング

病院の紹介・特徴

当院のこだわり

@『食』の支援 〜『食べる』をあきらめない〜

もし口からものが食べられなくなったら……考えたことがあるでしょうか?きっと味気ない、楽しくないと答えるのではないでしょうか?
食事は生命の維持のためだけではありません。食事には、「栄養をつける」「満足する」という2つの意味があり、この「満足」は口から食べ、味わい、喉を通らないと得られません。口から食べられないことは、心身両面で苦しく、患者様にとっては辛く悲しいことです。だからこそ、口から食べることを重要視してサポートする必要があると私たちは考えます。
虫歯による痛み、歯周病による歯のぐらつき、入れ歯の不具合などお口のトラブルによって、物が食べにくい、噛めない、味がわからないというお悩みに対応することはもちろんです。それだけでなく、脳梗塞や認知症など様々な脳の疾患に伴って物が食べにくい、食べられない、飲み込みにくいなどのお悩みに対しても、口の機能のリハビリを通して「自分の口から食べたい」を支援したいと思っています。さらに、自宅で療養を続ける患者様に生活の質を維持してもらうために、自宅でどのように食べてもらうかも考えていきたいと思っています。
「人が良くなる」と書いて「食」という字ができあがります。食べることで、生命と健やかでより良い暮らしを維持できるのです。私たちは、『食べる』を見守りたいと考えています。

A医療から介護まで 〜切れ目のない歯科医療〜

現在、ますます高齢化が進展し、それに伴って医療を必要とする高齢者も増加することが見込まれています。このことからも、医療と介護との連携は高齢者を支える上でますます重要となることは間違いありません。
私たち医療法人は、通院できない患者の自宅や施設、病院に歯科医・歯科衛生士が赴く訪問診療の充実に尽力してまいりました。私たちには、訪問診療のノウハウがあります。このノウハウを生かし、クリニックや病院で求められる医療から、療養施設や自宅で求められる介護まで、切れ目なく患者様に寄り添いたいと考えております。
さらに、通院はできるけれどもお体が不自由な方に対しても、クリニックで最大限の対応を行う準備をしております。もし、通院ができなくなった場合でもそのまま引き続き訪問診療への移行も可能です。
私たちは、医療と介護が必要になっても、住み慣れた地域や自宅でその人らしい生活を継続するためのお手伝いをさせていただきたいと考えています。