大阪市城東区関目駅前の歯医者 タクデンタルクリニック 診療科目:一般歯科、歯科口腔外科、訪問歯科、ホワイトニング

診療案内

訪問歯科

訪問歯科について

2002年9月の法人設立当時から、ご自宅や老人ホーム、病院、施設へ訪問歯科を行っています。
かかりつけの先生、ケアマネージャー、訪問看護ステーションと連携しながらシームレスな診療を進めています。

お口のどのような困り事でもお気軽にご相談ください。

  • 虫歯の治療をしてほしい。
  • 入れ歯が合わない、新しく入れ歯を作りたい
  • 詰め物がとれた
  • 時々歯が痛む、歯ぐきが痛い
  • むせるようになってきた
  • ・・・など。

私たちが大事にしていること

いつまでもおいしく味わって食べる喜びを感じていただけるために、「食べる」を積極的に診ています。
お食事のご様子をじっくり観察させていただいたり、必要であれば主治医の先生や病院、施設の方と連携しながら、嚥下内視鏡(VE)を用いた検査を行い診断をします。
誤嚥のリスクを見極めながら、食事支援・介助や食形態についてのご提案をしています。

「食べる」力を強化

ご高齢者の方の死因第1位は肺炎です。主な原因のひとつに誤嚥(食べ物や異物を気管内に飲み込んでしまうこと)があります。しっかりと飲み込む力や咳ばらいで誤嚥物を吐き出す力を維持、向上するためのリハビリや訓練を楽しみながらできるよう行っています。そうして安全に楽しくお食事をしていただくことが私たちの役割だと考えています。

口腔ケアの大切さ

誤嚥を完全に防ぐことはできません。健常者でも睡眠時に唾液を誤嚥するケースが少なくありません。大切なのは口腔内の衛生状態を整えることによって、出来る限り誤嚥のリスクをおさえること。そのためにも定期的な専門的口腔ケアが大切です。胃ろうなど口から栄養を摂取していないので、口腔ケアは必要ないと言われる方もおられます。
私たちは、そのような方こそ口腔ケアが必要であると考えます。口腔の機能は使わずにいると他の筋肉と同様にどんどん衰えてきます。浄化作用を行う唾液の分泌も悪くなり、不衛生な状態になりやすいので注意が必要です。

ご家族さまとのコミュニケーション

ご家族さまには、初回の検診時は必ず担当歯科医師から直接お電話でご報告させていただいています。入れ歯作製時や抜歯等の治療の際も事前にご説明の上、ご了解をいただいてから行うようにしています。
また月に一度、どのような歯科診療を行ったのかを歯科医師、歯科衛生士がまとめたお手紙を郵送しています。
診療内容については訪問先である老人ホーム、施設、病院にも毎回報告し、情報を共有しています。

在宅歯科訪問診療

在宅歯科訪問診療について

歯の治療や入れ歯を作りたいけれど通院するのが難しい方や、在宅医療や介護を受けておられる方を対象に、ご自宅(施設、老人ホーム)までお伺いし、歯科診療を行っています。
ベッドサイドで行いますのでおおがかりな施術は難しいですが、最新の医療機械や器具をそろえていますので、殆どの歯科治療を行うことができます。
ご利用の際は、介護保険と医療保険の併用となります。両方の保険証をご用意下さい。

摂食・嚥下診察

いつまでもおいしく味わって食べる喜びを感じていただけるために、「食べる」を積極的に診ています。
お食事のご様子をじっくり観察させていただいたり、必要であれば主治医の先生やケアマネージャーさん、訪問看護師さんと連携しながら、嚥下内視鏡(VE)を用いた検査を行い診断をします。
誤嚥のリスクを見極めながら、食事支援・介助や食形態についてのご提案をしています。

対象エリア

城東区・旭区・鶴見区・都島区(その他の地域もご相談に応じております)

訪問診療日・時間

月曜日、水曜日、金曜日 9:00〜17:00

ご負担金のご案内

●訪問歯科スタート当初は・・・
週1回(月4回) 歯科医師と歯科衛生士が訪問
6,000円〜6,500円/月

●ひとまず治療・ケアにめどがついたら・・・
月2回歯科医師が訪問、月4回歯科衛生士が訪問
約4,000円/月

※上記金額はあくまで目安です。診療内容は個々人によって違いますのでかかる費用も変わってきます。

ご請求・お支払い

月末締めの翌月、歯科訪問の際に集金いたします。